バツイチ男性が婚活を成功させて幸せになる方法

成功 バツイチ婚活の基礎知識

バツイチ男性の皆さまは、ご自身が「バツイチ」になった時、婚活市場における男性としての自分のことをどう思われましたか?

もしかして、
「これって男として、女性に対して不利になったってことかな?」
「女性たちから、バツイチ男として白い目?で見られるかも……」
なんて考えたことはないでしょうか?

でも、安心してください! 実はバツイチ男性は、むしろバツイチだからこそ、
女性にモテることが結構あるんです。

とはいえ、バツイチ男性の中には、自分に自信が持ちきれず、
なかなかバツイチ婚活に踏み出せない方々も、大勢いらっしゃることでしょう。

そこで、このページでは、

  1. バツイチ男性のどんなところがモテるのか?
  2. バツイチ男性が、バツイチ婚活を成功させるために気をつけるべきこと
  3. バツイチ男性におすすめのバツイチ婚活の方法

などをご紹介いたします。

アラサー女子の私と、その友人たちの本音トークの内容をもとにいろいろとご紹介しますので、よろしければ、ぜひ今後のバツイチ婚活の参考にしてくださいね。

 

バツイチ男性の婚活成功への道は、「正直」になることからスタートする

モテ期

例えば、バツイチ男性が婚活のために、「結婚相談所」・「婚活サイト」・「婚活マッチングアプリ」・「婚活パーティー」などの方法を利用する場合、プロフィールを記入する際には、必ずこれまでの「婚姻歴」についても記載することになります。

すると、バツイチ男性の方はつい、「やっぱりバツイチって、婚活市場ではきっと不利なんだろうな……」なんて身構えてしまったり、バツイチであることを「負い目」に感じて、下手をするとこれまでの婚姻歴をなかったことにしてしまう方もいるかもしれません。

でもそれは、婚活市場においては、バツイチであること以前に、男性としてのあなたの立場をむしろ不利にしてしまうので絶対にやめましょう。

なぜなら、”お相手”の立場からすれば、あなたとのお付き合いが深まった後になって、これまで婚姻歴がないと思っていたあなたが実はバツイチだったと知ることは、決して愉快なことではないはずだからです。

そんなことならむしろ最初から、バツイチであることやその離婚理由まで含めて、正直に話してくれた方があなたという男性の誠実さを感じることができるはずなのです。

そもそも、今や婚姻カップルの3組のうち1組が離婚する時代。つまり、離婚は決して、めずらしいことではありません。だから、それを受け止める側の女性にしてみても、”お相手”の男性がバツイチだからといって、それがいきなりマイナス要素にはならないのです。

 

バツイチ男性は、なぜ婚活市場でモテるのか?

離婚がめずらしい時代ではなくなったことで、女性が自然とバツイチ男性を受け入れられるようになった……。確かにこれは一つの事実でしょう。

でも、そんな時代背景とはまた別に、婚姻歴のない男性よりもむしろ、バツイチ男性に魅力を感じる女性たちが大勢いるというのも事実なのです。

では、なぜバツイチ男性はモテるのか? ここでは婚活市場において、バツイチ男性が実は、「モテる」存在である理由を具体的に見ていきましょう。

 バツイチ男性が婚活市場でモテる5つの理由

  1. 一度は女性から、「人生のパートナーとして選ばれた男性である」という安心感がある
  2. 「今度こそ、本当に幸せな結婚をしたい」という真摯な気持ちが感じられる
  3. 女性に対して、「良い意味で、必要以上に期待をしない」と想像できる
  4. 一度失敗をしているからこそ、再婚相手を大切にしてくれる期待感が持てる
  5. 結婚への段取りがスムーズにできる

1 一度は女性から、「人生のパートナーとして選ばれた男性である」という安心感がある

新郎新婦

本来の周囲の反応はともかく、バツイチ男性の中には、自分がバツイチであることを引け目に感じ、「女性から婚活の対象外にされてしまうのでは?」と心配する方も多いですよね?

でも、女性の立場から正直に言わせていただくなら、ある程度年齢を重ねた男性であればあるほど、「過去に婚姻歴のある男性の方が、むしろ安心感を持つもの」です。

なぜならバツイチ男性が持つ「過去の婚姻歴」は、これまでに少なくとも一人は、「この人と結婚して、一緒に家庭を築きたい」と考えた女性がいたという証に他ならないからです。

「結婚をする」ということは、その人と”人生を共にする”ということです。それはつまり、「そんな一大決心を女性にさせるほどの魅力が、あなたにはあった」ということでもあるのです。

全員が全員とは言わないまでも、そう考える女性は確かに多いはず。実際、アラサーの私自身や私の友人たちも、そんな風に考えています。

もっと本音を言うなら、ある程度、年齢を重ねているのに、一度も婚歴のない男性の方がむしろ、「なぜ今まで結婚しなかったのだろう? 何か問題があるのだろうか?」と、猜疑心を持ってしまったりする、というのもまた事実。

ただし、離婚の理由はやはり気になるので、それについてはきちんと正直に打ち明けるようにするといいですよ。その方がむしろ、女性からの信頼感や高感度を得ることにつながるはずです。

2 「今度こそ、本当に幸せな結婚をしたい」という真摯な思いが感じられる

真摯な思い

バツイチ男性がバツイチ婚活を決意したからには、今度こそ、人生のパートナーとなる”お相手”に真摯に向き合い、お互いが本当の意味で幸せになれる結婚生活を送りたいと考えているはずですよね?

例えば、「なぜ自分は、前回の結婚生活に終止符を打たざるをえなかったのか?」ということを真剣に考えて、「次の結婚生活は二度と失敗しない」という思いとともに、その反省点を生かしたいと考えている……。

そんなバツイチ男性の思いが”お相手”の女性に伝わると同時に、実は女性の方も冷静に、「一度結婚に失敗したした人だからこそ、今度は決して失敗しないように、家庭を大切にしてくれるはず」という期待の念を抱きます。

そうして、”お相手”の女性は「この人となら、幸せな結婚生活が送れるのでは?」と、すんなりとあなたとの結婚生活を想像できるようになるのです。

3 女性に対して、「良い意味で、必要以上に期待をしない」と想像できる

優しさ

良い意味で結婚生活に免疫のあるバツイチ男性は、結婚生活の良い面・悪い面を含めてその現実を知っています。言い換えるならこれは、結婚に対して無駄な幻想を抱くことがないということです。

ですから、例えば、奥さんの手抜きの家事を目の当たりにしても、以前の結婚生活で、料理や掃除などの家事を前妻任にしていたバツイチ男性なら特に、今度は自分も家事を分担しようと思うことができるはず。

あるいは、「妻も忙しいのだから仕方がない」という度量の広い心で、お互いどうしても忙しい時は一緒に外食をすることで二人の大切な時間を増やすなど、むしろ、二人の生活をポジティブな方向に向けることができるでしょう。

また、一緒に生活するようになれば当然、いつも完璧にお化粧をして綺麗で優しかった女性が妻となった後の、ノーメイクの時の眉のないすっぴん顔を目にしたり、不機嫌な振る舞いを目の当たりにすることもあるでしょう。

そんな時、結婚歴のない男性は、もしかするとその妻の女性としてのギャップにショックを受け、すぐさま「かわいくない女」としてのレッテルを貼ってしまうかもしれません。

でも、その点、バツイチ男性なら大丈夫。なぜならバツイチ男性は、「女性も一人の人間で、忙しくて家事やお化粧に手が回らない時もあれば、機嫌の悪い時もあって当然」と、知っているからです。

つまり、バツイチ男性は良い意味で、必要以上に女性に期待をすることがなく、大目に見てくれるから、女性も安心できるのです。

4 一度失敗をしているからこそ、再婚相手を大切にしてくれる期待感が持てる

期待

バツイチ男性が真剣なバツイチ婚活に取り組んだ結果、その交際相手として自分を選んでくれた場合、選ばれた方の女性は、結婚後には、バツイチ男性が自分を大切にしてくれるであろうことを期待します。

それは、バツイチ男性本人から、「一度結婚に失敗しているからこそ、次の結婚では必ず幸せな家庭を築きたい」と心の底から願っている、”オーラ”のようなものがにじみ出ているのを感じるから。

つまり、女性はバツイチ男性に関して、過去の婚姻での失敗よりも、「過去の失敗を活かして、自分との未来を大切にしてくれる”お相手”であるかどうか」を見ている、ということなのです。

5 結婚への段取りがスムーズにできる

結婚準備

バツイチ男性がバツイチ婚活を成功させて再婚する場合、当然のことながら、”お相手”の女性は初婚である可能性も考えられます。

”お相手”が初婚である場合には、「両家の顔合わせ」や「結婚式場の手配」、「婚姻届の提出」を始めとする結婚までのプロセス。また、引っ越しの手配など二人の生活の準備に至るまで、夫婦としての新生活を始めるにあたっての流れをスムーズに段取ってくれることを、経験者であるバツイチ男性に期待し、頼りに感じます。

一方、再婚相手となる女性もバツイチの場合には、結婚生活までの流れがお互いにわかっているからこそ、お互いに必要がないと思えるプロセスに関しては省き、その分、新生活への資金に回すなどの話し合いがすんなりと進められ、効率的に新生活をスタートさせることができます。

いづれにせよ、バツイチ男性が結婚までのプロセスを知っているということは、女性にとってはメリットとして考えられるのです。

 

バツイチ男性が、婚活を成功させるための戦略とは?

戦略

上記の内容の通り、「バツイチ男性にはモテる要素がたくさんある」ということがわかっていただけましたでしょうか?

とはいえ、せっかくたくさんの「モテ要素」があっても、婚活市場においてそれをうまく活用させない限りは、”宝の持ち腐れ”になってしまいます。

ですからここでは、バツイチ男性が持っているたくさんの「モテ要素」を無駄にすることなく、バツイチ婚活を成功させるための戦略をお伝えしたいと思います。

では早速、女性目線で見た、バツイチ男性がバツイチ婚活を成功させるための、3つの戦略ポイントを見てみましょう。

バツイチ男性が婚活を成功させるための、3つの戦略

  1. バツイチになった理由を正直に、言い方に配慮して話す
  2. 前妻との現在の関係性を明確に説明する
  3. さりげなく「包容力」・「経済力」をアピールする

1 バツイチになった理由を正直に、言い方に配慮して話す

正直

バツイチ男性に惹かれる女性が大勢いる一方、その女性たちがバツイチ男性の離婚の理由を気にかけているのもまた事実です。

バツイチであることをある意味、負い目に感じているバツイチ男性が、「過去の失敗を教訓にして、二度と同じ過ちを繰り返さないようにしよう」と心がけているところ。あるいは、「再婚相手を大切にしてくれそう」なところは、女性の目にはバツイチ男性が持つ大きな魅力として映ります。

とはいえ、バツイチ男性が教訓にしようとしているその離婚理由が、「酒癖」や「女癖」の悪さだったりする場合、話は別。むしろ、将来の自分との結婚生活への不安となってしまうのです。

ですから、バツイチ男性は”お相手”の女性を不安にさせないように、自分の方からきちんと離婚理由を説明するようにしましょう。

ただし、この場合、”お相手”である女性を不快にさせるような言い方や、納得のいかない理由を説明をするのはNGです。

例えば、離婚理由が”性格の不一致”なら、「あの頃はお互いに若くて、相手を思いやるだけの心が欠けていたんだと思う」など、自分にも至らなかった点があったということが、”お相手”の女性に伝わるような言い方を心がけましょう。

それは、仮に離婚の理由が「元妻の不倫」で、本当は元妻の方に100%離婚原因がある、と思っていたとしても同じこと。「元妻が男好きのろくでもない女で……」など、前妻を貶めるような言い方は、聞かされる側の女性も決して愉快な気持ちにはなれず

むしろ男性としての自分自身を貶めることにもなりかねないので絶対にやめましょう。
それよりも、「自分が仕事の忙しさにかまけて、元妻の話をきちんと聞いてあげられる心の余裕がなかったのも悪かったんだと思う」など、あくまで謙虚な姿勢を保つのが正解です。

つまり、離婚原因がどうであれ、バツイチ男性であるあなた自身が、バツイチになった原因を少なからず反省し、それを教訓として生かすことで、次なる結婚は絶対に成功させたいと思っている。また同時に、”お相手”の女性を大切にして、きっと二人で幸せになりたいと思っている、ということをしっかりと伝える……。

そうすることで、”お相手”の女性は、バツイチ男性であるあなたのことを誠実な大人の男性かつ、自分を大切にしてくれる結婚相手として、あなたのことを受け入れてくれるはずです。

2 前妻との現在の関係性を明確に説明する

関係性

離婚しているとはいえ、バツイチ男性の前妻との関係性を気にかける女性も少なくありません。すでに籍を抜いているとはいえ、女性は女性。中には、「何かの拍子で、前妻と元の鞘に収まってしまうのでは?」など、過剰な心配をする女性もいるかもしれません。

特に、前妻との間にお子さんがいる場合は注意が必要です。前妻を交えてお子さんと会う機会もあるでしょうし、直接会わないまでも、メールなどでのやり取りが必要なこともあるはずですよね?

いずれにせよ、前妻との夫婦としての関係性は完全に切れていること。お子さんのことについて連絡を取り合わなければならないことがあるとしても、それはあくまでも「子どもの親」としての立場であることなどを、”お相手”の女性にきちんと説明しましょう。後々のトラブルに発展しないよう、再婚前に納得をしてもらうことが大切です。

また、万が一、前妻への気持ちの整理がついていない場合には、自分の気持ちにきちんとケジメをつけた上で、バツイチ婚活をスタートさせることを強くオススメします。

3 さりげなく「包容力」・「経済力」をアピールする

包容力

バツイチ男性を人生のパートナーとして選ぶ女性にとって、その男性が誰よりも自分のことを大切に考えてくれる「包容力」のある人物であることは重要なポイントです。

また、バツイチ婚活を成功させたいバツイチ男性にとっても、二度と「バツ」の数を増やすことのない、真実の幸せをつかむということが、一番大切なことですよね?

つまり、その幸せな再婚への「覚悟」と「強い意志」。あるいは、再婚相手となる女性を、今度こそきっと幸せにしてみせるという「責任感」をきちんと伝えることで、”お相手”の女性からバツイチ男性としての大人の「包容力」を感じてもらうことができるはずです。

一方、再婚相手となる女性にとって、自分の夫となるバツイチ男性の経済力は大きな魅力。当然のことながら、結婚前に知っておきたい重要事項です。ですから、高所得者である場合はもちろんですが、公務員など安定的な経済力を持つバツイチ男性は、さりげなくその「経済力」をアピールすると良いでしょう。

ただし、ここで重要なのはあくまで「さりげないアピール」であること。ただの自慢にしか聞こえないアピールは、むしろ逆効果になってしまいます。女性がバツイチ男性であるあなたとの結婚生活に夢や希望が持てるような楽しい話をしたり、将来に不安を持つ必要のない堅実な生活が送れることなどを真摯に伝えるのがいいかもしれませんね。

ちなみに、何らかの理由で前妻への慰謝料が発生していたり、前妻との間のお子さんへの養育費などを支払っている場合には、その内容と金額を”お相手”の女性に包み隠さず説明し、納得してもらいましょう。

金銭がらみのトラブルは、さらなる離婚につながりかねません。結婚後ではなく、結婚前であってもギリギリのタイミングは避け、できるだけ早めに説明しておくことをオススメします。

 

バツイチ男性がバツイチ婚活で成功するための「オススメの婚活方法」

応援

「バツイチだから……」とバツイチ婚活に尻込みしていた男性も、「バツイチ男性が実はモテる」という事実を知っていただいたところで、まずは自分に自信を持ってください。

そして、その「モテ要素」を無駄にしないよう、上記の3つの戦略を胸に、バツイチ婚活に前向きに取り組みましょう。

ここではバツイチ男性が、バツイチ婚活で成功するための「オススメの婚活方法」を以下で具体的にご紹介します。

なお、以下で紹介する方法は、いづれをとっても「バツイチ婚活者をサポートしているものばかり」。

ご自身の「性格」や「ライフスタイル」、あるいは「バツイチ婚活に割ける費用」などと照らし合わせて自分に合ったバツイチ婚活方法を選択することで、効率的なバツイチ婚活を実践。皆さまにとっての、人生の最良のパートナーとなる女性を見つけてくださいね!

<結婚相談所(店舗型)>

その他の婚活方法に比べて費用は高めではあるものの、その分、婚活のプロである専任担当者から、”お相手紹介”や交際を進める上での疑問や不安などを含めた「痒いところに手が届く」手厚い婚活サポートが期待できます。

「1年以内に必ず再婚したい!」など、バツイチ婚活の具体的なスケジュールが立てやすいのも魅力。

バツイチ婚活におすすめの「結婚相談所(店舗型)」の具体例はこちらをご覧ください。
なお、こちら、もしくはこちらから、お住いの地域近郊の店舗型結婚相談所の資料を一括請求できるサイトの案内がご覧になれます。

<オンライン型結婚相談所>

オンライン型のため実店舗に出向く必要がなく、全国規模(もしくはそれに準ずる規模)での利用が可能です。店舗型に比べて費用がリーズナブル分、やりとりは基本的にメールが中心ですが、やはり、”お相手紹介”や担当者からの婚活サポートを受けることができます。

専任の担当者とのアポイントなどが必要ないため、自分の好きな時間に、好きなだけバツイチ婚活に取り組めるのも店舗型にはない魅力。

バツイチ婚活におすすめの「オンライン型結婚相談所」の具体例はこちらをご覧ください。

<婚活サイト・マッチングサービス>

結婚相談所(店舗型・オンライン型)に比べてかなりリーズナブルなため、バツイチ婚活の費用がかなり抑えられる方法です。ただし、基本的には各社のサービスシステムを利用して、自ら”お相手探し”をするスタイルが中心です(各社ごとにサービスの内容や形態は異なりますので、ぜひ、以下のCheck Box内からチェックしてみてくださいね)

中には、婚活コンシェルジュサービス(無料・有料オプションサービスのいづれの場合もあり)のように、婚活相談ができるものもあります。やはり、スキマ時間を利用してバツイチ婚活ができるのも大きな魅力。

バツイチ婚活におすすめの「婚活サイト・マッチングサービス」の具体例はこちらをご覧ください。

<婚活パーティー・イベント>

一度に大勢の”お相手”と出会うことができる、効率的なバツイチ婚活方法です。パーティーは大規模なものから「1対1」のお見合い型など、さまざまなスタイルから選べるのが一般的。

このため、社交的なバツイチ男性はもちろん、そうでない方でも気兼ねなく参加が可能です。「婚活サイト・マッチングサービス」などのバツイチ婚活方法と併用すると、より効果的なバツイチ婚活方法として期待できるでしょう。

バツイチ婚活におすすめの「婚活パーティー・イベント」の具体例はこちらをご覧ください。

<バツイチ・子持ち婚活ツール>

バツイチ男性(女性)および、バツイチ子持ち男性(女性)の婚活サポートを、前面に謳っているいるバツイチ婚活向けのツールです。

バツイチ婚活におすすめの「子持ち婚活ツール」の具体例はこちらをご覧ください。

<その他のバツイチ婚活サービス>

申込者の居住地域付近にある結婚相談所の資料を最大10社まで一括請求できたり、無料でお見合い相手が探せるサイトなど、バツイチ婚活の準備や、従来のバツイチ婚活方法とは違った角度からのバツイチ婚活が可能です。

バツイチ婚活におすすめの「その他のバツイチ婚活サービス」の具体例はこちらをご覧ください。

 

バツイチ婚活におすすめの方法とは?
婚活ブームと言われる今、婚活をする方たちの中に「バツイチ婚活者」が少なくないのは、結婚したカップルのうち、3組に1組が離婚しているという背景があるためです。 そもそも、「3組に1組」という数字は、以下の人口動態調査(平成29年)のデー...

 

バツイチ男性が婚活を成功させて幸せになる方法のまとめ

ここまで読んでいただけたバツイチ男性の皆さまならきっと、バツイチ婚活市場において、ご自身には多くの「モテ要素」があることをご理解いただけたことでしょう。

そして今、それを踏まえた上で、皆さまに実践していただきたいのは、

  • バツイチ男性であることに自信を持つ
  • バツイチ婚活に取り組む際に、心がけるべきことを知っておく
  • 自分にあったバツイチ婚活の方法を上手に選ぶ

という3つのポイントを念頭に置いて、バツイチ婚活に真摯に取り組んでいただくこと。

あとは実践あるのみです! バツイチ男性の皆さま、このページを参考にぜひバツイチ婚活を成功させて、素敵なパートナーとの幸せを掴んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました