シングルファーザーが出会いをゲットして、バツイチ婚活を成功させる最短の方法 

パソコンでお相手探しをする男性 バツイチ婚活の基礎知識

再婚したいのに出会いがない!そんなシングルファーザーの皆さんが、バツイチ婚活を成功させるためのコツは、

  1. どんなバツイチ婚活ツールを選ぶのか?
  2. どんな女性を再婚に向けての「ターゲット」とするのか?

をきちんと考えた上で、バツイチ婚活に取り組むことにあります。

「仕事」に「子育て」にと毎日忙しく過ごすシンパパの皆さんは、
会社と自宅の往復で日々が過ぎ去ってしまい、
「バツイチ婚活に取り組む時間を作ることさえ難しい」という場合も珍しくはないでしょう。

でも、だからといって、職場と家の往復生活やリモートワーク中心の今は、
職場や家以外の場所で、新しい出会いを期待することもまた難しいはずですよね?

結局のところ、そんなシンパパの皆さんが再婚に向けた「出会い」をゲットするためには、まずは「バツイチ婚活ツールの選び方」が肝心になってくるわけです。

またさらに、その出会いのチャンスを活かし、次こそ本当に幸せになれる再婚をするためには、「どんな女性を選べば、自分と子どもが揃って幸せになれるのか?」
ということをきちんと考えた上で、再婚相手の女性に望む条件を見極めることも、
非常に重要になってきます。

そこでこのページでは、「真剣に再婚を考えるシンパパにおすすめのバツイチ婚活ツール」および、「シンパパが再婚相手としてターゲットにするべき女性の条件」などについて検証します。

 

シンパパが再婚に向けた出会いをゲットできる
おすすめのバツイチ婚活ツール

2種類のパズルをかざす2つの手

今の時代、いつもどおり普通に生活していたところで、新たな出会いがないのはシンパパに限ったことではありません。

ましてや仕事と子育ての両立に忙しいシンパパが、真剣に再婚相手を探すとなれば、限られた時間の中で効率良くバツイチ婚活に取り組むことが必須になってきます。

ですから、ここではまず、日々時間に追われるシンパパが、効率良くバツイチ婚活に取り組むための婚活ツール選びについて考えてみましょう。

シンパパが選ぶべきバツイチ婚活ツールの条件とは?

限られた時間の中で、効率良くバツイチ婚活に取り組む必要があるシンパパが選ぶべき婚活ツールの条件には、以下のようなことが挙げられます。

<シンパパが選ぶべきバツイチ婚活ツールの条件>

  • 限られた時間の中で、効率良く”お相手”に出会える
  • 出会える”お相手”の数が圧倒的に多い
  • コストパフォーマンスが良く、子育て中でも経済的負担にならない
  • シンパパ向けの企画やサポート体制が充実している

上記の条件を一つでも多くクリアしているバツイチ婚活ツールを活用すれば、再婚のための”お相手”を効率良く探せるチャンスが確実に増えるはずです。

では早速、上記の条件に該当する、具体的なバツイチ婚活ツールについて見ていきましょう。

バツイチ婚活応援アプリの代表格「マリッシュ(marrish)」

マリッシュのイメージカット

特徴  シンパパ・シンママを含むバツイチ婚活者を優遇するさまざまな特典がある
目的  再婚・結婚に向けた真剣な婚活
会員の年齢層  20~40代を中心とする幅広い年齢層
利用料金  3,400円(税込)~/月
運営会社  株式会社マリッシュ ※「一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト」参加企業

シングルファーザー、シングルマザーを含むバツイチ婚活者へのサポート体制が充実しているマリッシュは、会員のほぼ半数がバツイチ以上の婚歴を持つ男女。だから、シンパパでも引け目を感じることなく、再婚のための”お相手”探しが可能です。

また、マリッシュ(marrish)はマッチングアプリのため、時間を決めて結婚相談に出向く必要がある結婚相談所などとは違い、スキマ時間を見つけたら、いつでもどこでも自分の好きな時にすぐにでもバツイチ婚活に取り組めるから、日々忙しい生活を送るシンパパにもピッタリ!

一方で、各会員のプロフィールページには「金銭感覚」や「家事レベル」などの項目もあるため、再婚後の生活を男性目線で見据えながら、”お相手”女性選びをするのにもとっても便利ですよ。

真剣に再婚相手を探したいシンパパが効率的なバツイチ婚活に取り組むには、うってつけのバツイチ婚活ツールと言えるでしょう。

*以下、紹介文の中に特定の「県名」が登場しますが、マリッシュ(marrish)は全国展開のサービスのため、どなたでも利用が可能です。
マリッシュ(marrish)の詳しい内容はこちら

 

シングルファーザーコミュニティがあって心強い「Pairs(ペアーズ)」

ペアーズのイメージカット

特徴  国内利用者数No.1に比例して、シンパパ理解者の数も多い。アプリ内に作られた「コミュニティ」には”シングルファーザーコミュニティ”もあって心強い。
目的  「真面目なパートナー探し&婚活」を行う20~30代中心の幅広い年齢層
会員の年齢層  20~40代を中心とする幅広い年齢層
利用料金  2,560円/月~
運営会社  株式会社エレウカ

マッチングアプリであるPairs(ペアーズ)の利用者数は、国内No.1の1,000万人超。真剣に恋人探し、もしくは婚活をしている会員が多数所属しているため、シンパパ理解者の総数も必然的に多いと考えられます。

また、アプリ内に作られた現在、約100,000にもなるコミュニティの中には「シングルファーザー向けコミュニティ」も存在するため、参加すれば自分と同じシンパパという立場でバツイチ婚活に取り組む相談相手が得られて心強い限り。

一方で、年齢や居住地をはじめとする基本項目はもちろんのこと、「喫煙・飲酒の有無」などの趣向のほか、「結婚への意志」などの思考を含む細かな検索項目の設定が可能です。

この機能を上手に利用しつつ、プロフィール記入の段階でシングルファーザーであることを自己申告してミスマッチを防げば、理想の”お相手”を見つけやすい環境になるでしょう。

*以下、紹介文の中に特定の「県名」が登場しますが、Pairs(ペアーズ)は全国展開のサービスのため、どなたでも利用が可能です。
Pairs(ペアーズ)の詳しい内容はこちら

 

会員の4人にひとりがバツイチ婚活者の「youbride」

youbrideのイメージカット

特徴  国内最大級の会員200万人超のうち、4人にひとりがバツイチ婚活者
目的  「真面目な出会い」のための婚活サービスの提供
会員の年齢層  30~40代中心の婚活重視の年齢層
利用料金  2,400円(税込)~/月
運営会社  株式会社Diverse ※「一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト」参加企業

結婚相談所連盟の中でも会員数No.1を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)が運営する、”真面目な出会いのための婚活サービス”youbride。

その会員数は「200万人超」と国内最大級な上、サービスの運営歴は20年以上を誇っています。

また、会員の約25%に当たる「4人にひとりがバツイチ婚活者」だから、バツイチであることを引け目に感じることなくバツイチ婚活ができますよ。

さらに、”お相手検索”には、「結婚歴を気にしない」・「お子さんがいるのを気にしない」などの項目があるため、活用すれば”お相手”とのミスマッチを起こすこともなく、シンパパが効率良くバツイチ婚活に取り組むのに非常に便利。

マリッシュ(marrish)同様、「一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト」への参加企業であるところも、信頼の証と言えますね。

*以下、紹介文の中に特定の「県名」が登場しますが、youbrideは全国展開のサービスのため、どなたでも利用が可能です。
youbrideの詳しい内容はこちら

“シンパパ限定”・”バツイチ&バツイチ理解者”などの
「オンライン婚活パーティー」

矢が刺さったハート

コロナ禍の今は、スマフォやパソコンさえあれば、自宅に居ながらにして婚活パーティーに参加できる「オンライン婚活パーティー」が便利です。

各企業によって開催されている、「バツイチ&バツイチ理解者」、「シンパパ限定」などのオンライン婚活パーティーを選んで参加することで、シングルファーザーでも効率的に出会いのチャンスが得られます。

たとえオンラインであっても、上記のような企画の婚活パーティーでは、参加女性の一人ひとりと「1対1」で会話できる時間を設けているのが一般的。そのため、一度に複数の女性と出会うチャンスをゲットすることが、家にいながらにして可能なのです。

交通費やパーティー会場への往復時間をかける必要がないだけでなく、婚活パーティーの間に子どもを預ける場所で頭を悩ませることもありません。

また、自宅でリラックスしながら参加することができるので、”お相手”との会話もスムーズに進められて、マッチングの成功率も自ずとアップするのでは?

上記のような企画内容の婚活パーティーが開催されるタイミングは各社で異なるため、ご自身の都合に合わせて各社の開催状況を調べてみるのがおすすめですよ。

オンライン婚活パーティーの開催企業を詳しく見る

 

シンパパが再婚の”お相手”として選ぶべき女性像とは?

ボードゲーム上に作られたVISIONの文字

シングルファーザーは初婚の男性と違って「子どもを持つ父親」であるだけに、バツイチ婚活に取り組む際は、自分との相性はもちろんのこと、自分の子どもとの相性まで考慮して”お相手”選びをすることが非常に重要です。

また、幸せな再婚をするためには、いざバツイチ婚活をスタートさせてから行き当たりばったりで考えるのではなく、前もってシンパパである自分や子どもにとって相応しい”お相手”の女性像を考えておくことも大切。

以下では、シンパパが再婚相手として選ぶべき具体的な女性像を見ていきましょう。

子どもとの相性が良い女性

微笑み合う女性と子ども

シングルファーザーが幸せな再婚を望むなら、自分自身だけでなく、自分の子どもと一緒に幸せになってこそ、「本物の幸せな再婚」と言えるはずですよね?

子どものために自分の気持ちを犠牲にする必要はありませんが、子どもの気持ちに充分に配慮して、子どもと”お相手”女性の相性をきちんと見極めるようにしましょう。

自分自身の人生のパートナーとして、また子どもの母親としての相性の双方をきちんと見極めてこそ、あなたもあなたの子どもも、そして再婚相手である女性も、皆で幸せになれるはずです。

一緒にいてリラックスできる女性

のんびりとワインを飲むカップル

生きていれば誰しも、悲しいことや苦しいこと、辛いことなどを時として経験するものです。そして、そんな時は強いストレスを感じて、一人で生きていくのが心細くなることも。

シングルファーザーであるあなたが離婚してバツイチになったことも、当然辛い経験の一つに違いないでしょう。でも、だからこそ再婚を願うからには、今度こそ本当の幸せをつかみたいものですよね?

「子どもにとっての優しい母親」や、「自分から見て魅力的な女性」など、”お相手”に求める具体的な条件は、シングルファーザーの皆さんそれぞれに違って当たり前。

でも、日々穏やかに、リラックスできる暮らしを手に入れたいと思うなら、自分や子どもをありのままに受け入れてくれる、一緒にいて心地よい女性を選ぶのが一番だと思いませんか?

バツイチ・子持ちの気持ちに理解がある女性

相手に相槌を打つ猫のフィギュア

自分と同じ経験を持つ人とは、何かと気持ちが分かり合えることが多いですよね?ましてや、その共通の経験が離婚してバツイチになった事や、仕事と子育てを両立させているバツイチ・子持ちであることとなれば、その共感度合いもかなり強いはずです。

つまり、”お相手”の女性がバツイチやシングルマザーであれば、「離婚した辛さ」や「離婚してからの苦労」、また「子育ての大変さ」まで分かち合うことができるため、シンパパであるあなたにとっての良き理解者として、非常に心強い人生のパートナーとなってくれる可能性が高いのではないでしょうか?

バツイチ同士の婚活成功率は高くてオススメ?!
本気で再婚したいなら、バツイチ同士の婚活がうまくいく。 そんな話を耳にしたことがあるバツイチさんはいませんか? どんなバツイチさんでも「再婚を目指す以上、今度こそ本当の幸せをつかみたい!」 と思うのが当たり前。 だとすれば、...

ただし、人生のパートナーとの「ご縁」は、どこにあるかわからないもの。ですから、初婚の女性と巡り合うシンパパも、世の中にはたくさんいらっしゃるはずです。また、何らかの理由で、「再婚相手には初婚の女性を選びたい」という場合もあるでしょう

ただし、そう考える一方で、初婚女性との再婚に「罪悪感」をお持ちのシンパパがいらしたら、ぜひ下のページも参考になさってくださいね。

バツイチ男性が罪悪感を克服。婚活して初婚女性と再婚する際の注意点
そろそろ真剣に婚活して再婚したいと願うバツイチ男性の中には、 バツイチであることによるさまざまな「罪悪感」があって、 なかなか婚活がスタートできないという方がいらっしゃるかと思います。 そんなバツイチ男性が再婚して幸せを掴むために...

家庭的な女性

家事をこなす女性
これはシングルファーザーであるあなたが再婚相手となる女性に対し、再婚後に家庭に入ってくれることを望むのか、それとも共働きを望むのかによるかもしれません。

でも、生活を共にする”お相手”である以上、できるだけ家事や育児を上手にこなしてくれる、家庭的な女性であるに越したことはないですよね?

また、そう願うのであれば、バツイチ婚活をする際は、婚活ツールのプロフィールページにある「家事レベル」などの項目をチェックするのがおすすめです。

とはいえ、自分自身にも少なからずシングルファーザー歴がある以上、皆さんの中にはむしろ料理、洗濯、子育てなどの家事を得意とする男性がいるかもしれません。

それならそれで、「家事や育児は女性がするもの」などとは決めつけず、家事や育児が得意なことを自分の魅力としてバツイチ婚活に取り組む。

あるいは、再婚後は自分自身から率先して家事をしたり、再婚相手の女性と協力して効率良く家事をこなすことで、自分自身、”お相手”女性、子どもという家族全員が豊かで心地よい家庭生活を送れるようにできるといいですね。

逆に、「シングルファーザーとして、苦手な家事をこれまでなんとかこなしてきた」という方の場合は、どれほど家庭的な女性と再婚できたとしても、再婚相手の女性に家事の一切を丸投げするのは絶対にNG!

苦手なら苦手なりに、できることだけでも手伝ったり、育児に関することは常に二人で話し合うなどの協力姿勢でいることが大切です。

そうでないと、再び離婚!?などということにもつながりかねないので気を付けましょう。
ちなみに、婚活女性の恋愛対象として「モテるバツイチ男性像」は、こちらから確認できますよ。

女の本音で知る、”恋愛対象としてアリ!”なバツイチ婚活男性とは?
バツイチ婚活だって、ちゃんと恋愛して”お相手女性”を見つけたい! でも、世の中には”バツイチ男”というだけで引く女性もいるようだし、 ”バツイチ男”というだけで、あらぬ誤解を呼ぶ可能性だってあるらしい……。 そんな疑問や悩みや...

 

まとめ

たとえシングルファーザーであろうと、再婚相手として選ぶべき女性像をきちんと見極めた上で、シンパパであることが不利にならない「出会いの場」を選んでバツイチ婚活に取り組めば、きっと再婚に結びつく素敵な出会いが待っているはずです。

ただし、再婚相手となる女性はあなたの人生のパートナーであると同時に、あなたの大切な子どもの母親となる人でもあります。ですから、父親として子どもの心にしっかりと寄り添い、子どもの気持ちに充分に配慮しながら、慎重な”お相手”選びを行いましょう。

バツイチ婚活に取り組む際は、マッチングアプリや婚活パーティーなど、自分の生活や性格に合うバツイチ婚活ツールを選ぶことで、効率良く出会いのチャンスをゲットすると良いですよ。

ちなみに、バツイチ・子持ちというシンパパであるあなたと同じ、もしくは近い境遇にあるバツイチ女性やシングルマザーは、あなたの良き理解者となってくれる可能性の高い女性です。

とはいえ、初婚女性と再婚するシンパパも決して珍しくはありませんから、いろいろな可能性を視野に入れつつ、積極的にバツイチ婚活に取り組んでくださいね。

とにかく、ネガティブにならず、ポジティブでいること。そうすれば自ずと、幸せな再婚への道が開けてくることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました