40代女性のバツイチ婚活

40代の結婚イメージ 40代女性のバツイチ婚活

40代女性のバツイチ婚活は、今やめずらしいことではありません

悩める女性

40代の女性として、バツイチ婚活を成功させて幸せになる。真剣にそう願っている反面、「だけどやっぱり、40代・アラフォー女性のバツイチ婚活って、現実的には厳しいのかも……?」などと、バツイチ婚活に取り組む前から、弱気になっている方はいませんか?

でも、そんな心配をする必要はありません。一昔前ならいざ知らず、今やアラフォーもしくは40代後半のバツイチ女性の皆さまの中にも、再婚する方々は大勢いるのです。

しかも、40代のバツイチ女性婚活者の方々が再婚する”お相手”は、バツイチ男性に限ったことではなく、これまでに結婚歴を持たない初婚の男性も決して少なくないというのが現状です。

40代女性がバツイチ婚活を成功させるためのコツとは?

コツ

40代・アラフォー女性のバツイチ婚活は今やめずらしいことでないと言っても、自らの意識の持ち方に気をくばったり、自分に合った”お相手”や婚活方法を選ぶといったことは非常に重要です。

ここでは、40代バツイチ女性がバツイチ婚活を成功させるためのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

40代バツイチ女性が、バツイチ婚活を成功させるためのポイント

  • Point1 バツイチであることをポジティブに捉えて隠さない
  • Point2 再婚相手への条件を絞る
  • Point3 自分に合ったバツイチ婚活のスタイル・方法を選ぶ
  • Point4 子どものことについて、きちんと話せる男性を選ぶ

Point1 バツイチであることをポジティブに捉えて隠さない

ポジティブ

40代のバツイチ女性として、幸せな再婚をするためのバツイチ婚活に真剣に取り組もうと決めた以上、まずは自分がバツイチであるということをポジティブにとらえて行動するようにしましょう。

例えば、「自分は40代でもう若くもないし、しかもバツイチだから、どうせ……」と考えるのではなく、「20代や30代なら、自然にしていても若さでなんとかなる”美しさ”を、40代の自分は、自分自身の努力でキープしている」というところに自信を持つようにする。

あるいは、「20~30代の頃に頑張ってきたからこそ、現在の仕事のポジションに就くことができた自分」を自分で褒めてあげる。

つまり、行き過ぎた自信過剰は、”過ぎたるは及ばざるがごとし”ですが、心を前向きにするための自信なら、持ってしかるべきなのです。

わかりやすい例として、あなたの周りにいるポジティブな女性を想像してみましょう。彼女の前向きな姿勢や明るさは年齢とは関係なく、「見習いたいな、ああなりたいな」と思えるような、眩しいものではありませんか?また、あなたをも前向きな姿勢に変えてくれる影響力を持っていませんか?

男性から見た女性にも、同じことが言えるはず。つまり、男性は頑張って努力している前向きなあなたに魅力を感じ、「こういう女性と結婚したら、自分も幸せになれるだろう」と考えるのです。

実際、離婚という辛い経験を乗り越えたからこその「強さ」や「優しさ」を持つバツイチ女性に惹かれ、そういう女性を自分の人生のパートナーにしたいと考える男性は、初婚、再婚に限らず数多くいます。

ですから、40代女性としてバツイチ婚活に真摯に取り組むなら、自分の年齢もさることながら、自分がバツイチであることを隠さず”お相手”に伝えましょう。

そうすることによって、”バツイチである”という条件ばかりを気にして、バツイチ女性を人生のパートナーとして考える度量のない”お相手”とのミスマッチを避けることができます。

また逆に、バツイチであるというバックグラウンド的な条件ではなく、女性として、また一人の人間としてのあなたの魅力をしっかりと感じ取り、理解してくれる”お相手”と巡り合える可能性が高まるとも言えるのです。

Point2 再婚相手への条件を絞る

現実主義

40代の女性としてバツイチ婚活をする以上は、20~30代の”夢見る夢子さん”的な発想ではなく、しっかりと現実を見極め、地に足のついた気持ちで”お相手”に対する条件を絞り込みましょう。

「背の高い男性がいい」、「給料はいくら以上でなくては嫌だ」、「ルックスだって良い方がいいに決まっている」などなど、不必要に条件を並べ立てるのではなく、自分の人生のパートナーとなるべき”お相手”に、なくてはならない最低限の条件だけを考えて、”お相手”探しをするように心がけると良いでしょう。

つまり、「決して高望みはしない。かといって自分がどうしても”ここは譲れない”というポイントはキッチリと抑える」というスタンスですね。

その方が、自分自身も納得がいくと同時に、良い結果が得られるはずですよ。

Point3 自分に合ったバツイチ婚活のスタイル・方法を選ぶ

選択

先にも触れたとおり、40代女性として真剣なバツイチ婚活に取り組む以上、前向きであることは大切です。また一方で、自分自身に合うバツイチ婚活の方法を選ぶことも前向きであることと同じくらい重要であると言えるでしょう。

なぜなら、そもそもバツイチ婚活に取り組むために利用したいサービスには、「結婚相談所」・「マッチング・婚活支援サイト」・「婚活パーティー」などさまざまなものがあります。また、これらの婚活支援サービスは、各種それぞれに多種多様なサービスを提供しています。

ですから、それらのサービスの中から自分の「性格」や「ライフスタイル」、あるいは「婚活にかけられる費用」などをもとに選択。そうして自分自身に合うサービスを利用した方が、明らかに効率の良いバツイチ婚活を進めることができるからです。

なお、さまざまな婚活支援サービスの中には、「40代のバツイチ婚活のバックアップに力を入れている結婚相談所」や「40代のバツイチ婚活を応援している婚活支援サイト」、あるいは「40代のバツイチ婚活者向けのイベントを開催している婚活パーティー」などもあるので、チェックしてみるといいですよ。

40代女性として、自分に合うバツイチ婚活の方法を見つけるためのご参考に、ぜひ下記のページもご覧になってみてくださいね!

バツイチ婚活におすすめの方法とは?
婚活ブームと言われる今、婚活をする方たちの中に「バツイチ婚活者」が少なくないのは、結婚したカップルのうち、3組に1組が離婚しているという背景があるためです。 そもそも、「3組に1組」という数字は、以下の人口動態調査(平成29年)のデー...

なお、ダイレクトに各社が提供する婚活サービスの内容を知りたい方は、こちらが便利です。

Point4 子どものことについて、きちんと話せる男性を選ぶ

家族写真

40代女性のバツイチ婚活が増えているとは言っても、40代が再婚に対して悠長に構えてはいられない年代であることもまた事実ですよね?

ですから、40代女性としてバツイチ婚活を効率的に成功させたいのなら、慎重に”お相手”選びをすることを心がけましょう。

例えば、「子ども」のことは”お相手”選びをする上で、”お相手”ときちんと共有しておきたいことの一つです。

まずはあなた自身が、40代の女性として、新たなるパートナーとの間に子どもを望むのかどうか?また、望まない場合、”お相手”も同じ考えであるのかどうか?

自分に子どもを望む意志がないのに、お”相手”が望んでいた場合、すでにその時点で条件が一致していません。つまり、そういう”お相手”とお付き合いをしたところで、将来、幸せになれないだろうことは目に見えているということです。

あるいは、あなた自身が子どもを望んでいて、”お相手”も同じ考えだったとしても、40代が20~30代に比べて、子どもをもうけにくい年代であることは否めません。ですから、結果として子どもができなかった場合、自分と”お相手”のみという夫婦二人きりの生活を協力して生きて行くつもりがあるのかどうかまで、しっかりと確認するのが良いでしょう。

ちょっと聞くと、キチンとしたお付き合いを始める前から、なんだかシビアな話題すぎて触れづらいような気がするかもしれません。また、皆さまがすでにお子さんをお持ちかどうかによって、考え方もそれぞれかと思います。

とはいえ、むしろお付き合いをする前だからこそ、人生に関わる重要な話ははっきりとさせておきたいもの。付き合った後に考え方の違いが生じてお互いに傷つく結果に終わるよりも、前もってキチンとお互いの考えや思いを共有し、付き合うなら付き合う、付き合わないなら付き合わないと決める方が、お互いのためになるはずです。

無駄な時間を消耗したり、無駄に傷ついたりしないためにも、ぜひ”お相手”とのお付き合いを始める前に、子どものことをしっかりと話し合っておくことをおすすめします。

 

まとめ

40代になってからの再婚は、20代や30代の頃とは違い、「とにかく相手のことが好きだから」というだけでは決められないものですよね?

例えば、子どもこともそのうちの一つですが、その他にも親の面倒や自分たちの老後のことなど、人生に関わる大きな出来事を考えなければならない局面がが増えてくるわけですから、それ自体は無理のないことなのです。

ただし、そういった人生における重要な局面を新たなパートナーと協力して乗り越えることができたり、精神的な安定が得られるのなら、それこそが40代女性として、バツイチ婚活に真面目に取り組むことの大きな意味につながりますよね?

つまり、逆に再婚をすることで、以前よりも辛く不幸な人生を送ることになってしまっては、何の意味もないのです。

お子さんを連れての再婚になる場合は、自分自身だけでなく、お子さんの幸せを考えるべきことは言うまでもありませんが、お子さんから見ても「ママが再婚して幸せになってくれてよかった」と、心から祝福できる”お相手”を見つけられようなバツイチ婚活に取り組みましょう。

40代女性としてのバツイチ婚活を成功させて、幸せな人生をつかむためにも、「外見」・「収入」・「年齢」などといった条件だけでなく、人生のパートナーとなる”お相手”の「性格」や「内面」を重視して、キチンと見極めていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました